FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪03月   2021年04月   05月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
桜公園
 今日は、いつもと向きを変えて、桜公園まで歩いてきました。
 いつもの、あらかし公園とは、方向が反対になります。 あらかし公園の様に高低差はありませんが、距離は、こちらの方がかなり長めになります。 生駒から石清水八幡宮に続く男山の山筋の稜線に沿って歩く感じです。 西に下れば樟葉駅方面の淀川に、東に下れば木津川から奈良に至る高台に沿って歩きます。

 桜公園は名前の通り、桜が沢山植わっています。 おそらく昔のため池だったであろう池の周りの堤に沢山の桜が植えられています。 今年は何処の桜も早めですが、こちらの桜も、早くも散り始めていました。

210402_sakura_kouenn_01.jpg

 散った桜の花びらが下の池に沢山浮いています。 こんな光景は初めて見ますね。 桜の花びらって、案外沈まないものなんですね。

210402_sakura_kouenn_02.jpg

 ため池を取り巻く堤の両側に桜が植えて有って、ちょうど桜のトンネルの様になっています。

210402_sakura_kouenn_03.jpg

 少し風が吹くたびに花びらが舞い散って、下の通路は桜の花びらの絨毯の様になっています。 これもまた綺麗ですね。

210402_sakura_kouenn_04.jpg

 ここには二つのため池が有って、こちらは釣り堀になっています。 この池の一段上に当たる位置に先程のため池があります。 二つのため池の間の堤の斜面に沢山の枝垂れ桜が植えられています。 その枝垂れ桜が、ほぼ満開で、こちら側から見ているとナイアガラの滝のように花びらが流れ落ちているようです。 この斜面の桜は素晴らしいです。 フェンスの金網の間から撮ったので、四隅に金網が写り込んでいます。

210402_sakura_kouenn_05.jpg

 公園には、子供連れの家族が、蜜を避けるように、離れて場所を取っていました。 こちらは、なるべく公園内には近づかない様に、周りを歩くだけにしておきました。

210402_sakura_kouenn_06.jpg

 最近は、どこもこうした規制がなされているようですね。 以前は公園内いたるところでバーベキューの煙が上がり、アルコールも入って、まさに喧騒の空間でしたけどね。 まあ、時代の流れと言うか、いまや、ああした、どんちゃん騒ぎは煙たがれるのでしょうね。 更に、コロナ騒ぎも加わって、そうした流れは定着してしまいましたね。

210402_sakura_kouenn_07.jpg

 おかげで、のんびりと、桜を楽しむ向きには好評なんでしょうね。 まあ、私みたいな昭和世代は、どんちゃん騒ぎにも、若干、懐かしい思いはあるのですがね。

210402_sakura_kouenn_08.jpg

 桜の蜜を狙って集まってくるのでしょうか、特にくちばしの長い小鳥が集まってくるようです。 桜の花の蜜を吸い取るにはくちばしの長い小鳥の方が有利みたいだそうですね。 それにしても、今日は、暑いぐらいの陽射しでしたね。

210402_sakura_kouenn_09.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .