FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪11月   2020年12月   01月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
Node-REDデスクトップ
 Node-REDのデスクトップ版を試してみました。
 今まで、Node-REDのコンソール(と言うか、作業画面)はブラウザを使って、Web上での作業となっていましたが、最近、そのデスクトップ版がリリースされたようです。 Web版の場合、ノードのインストールとか、時にはデプロイ処理がずいぶん時間が掛かって居たのが改善されたようです。

201113_node-red_desktop_01.jpg

 インストール用のバイナリはWindows用の他、MAC用、Linux用と準備されているようですので、RasPiなんかでも使えそうです。 ただ、RasPiの場合はデスクトップ環境がそれほど準備されていない場合が多いので、従来のWeb版の方が良いのかもしれません。

201113_node-red_desktop_02.jpg

 早速、Windows版をインストールしてみました。 確かに起動も速く、操作にもキビキビと反応しているようです。 操作画面の外観や操作法は全くWeb版と同じです。 唯一、違うところは、他のデスクトップアプリと同じように、メニューバーが有ることぐらいですかね。

201113_node-red_desktop_03.jpg

 Web版の時は遅くて、ハングアップしたようになって、使い物にならなかったパレット操作は随分速くなり、反応が良くなりました。 これなら、ノード追加などもコンソールからnpmを使ってやらなくても、十分使えそうです。

201113_node-red_desktop_04.jpg

 そして、以前作成したフローも、そのまま、問題なく走るようです。

201113_node-red_desktop_05.jpg

 以前はWeb中心で作成して来たアプリが多いのですが、そのWeb上の基点はメニューバーから指定出来る様です。

201113_node-red_desktop_06.jpg

 Local URL を指定すれば、従来で使っていたWeb上の表示がそのまま使えます。 但し、使用するポートが1880とは変わる様です(この画像の場合は58246)。 このポートを含むURLはメニューバーから指定できるので、特に覚えておく必要はありませんし、覚えておいても、立ち上げごとに変わる様です。 ただ、従来のポートとは違ったポートが使われていることぐらいは覚えておいた方が良いかもしれません。

201113_node-red_desktop_07.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .