FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪12月   2021年01月   02月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
JT_Linkerの修正・続き
 こちらの続きです。
 以前から要望を受けたり、温めていた機能なんかを盛り込んで行っています。 先日の初期値の設定に続いて、今度はRemarks欄を使いやすくしようとしました。 Remarks欄に入れるメッセージをプルダウン形式で選択できるようにしてみました。 Remarks1とRemarks2の2つありますので、リグやアンテナ、あるいは運用場所などのメッセージを幾つか入れておいて、その中から選択できるようにしてみました。 プルダウンで選択できるメッセージ行は8個ずつもあれば大丈夫でしょうかね。

201019_jt_linker_update_05.jpg

 Remarks1とRemarks2で選択できるメッセージは、いずれかの枠内でマウス右クリックすれば、設定できるようにしてみました。 どちらをクリックしても、同じ画面が開きます。 ここは、別々に開く必要はないでしょう。 メッセージは8個ずつ、内容は自由に記述できます。 一番上の行のメッセージが選択メッセージになり、通常時に表示されます。

201019_jt_linker_update_06.jpg

 次の機能追加は、ユーザーさんからの希望です。(Tnx.JA5EEU) MSHVと言うアプリがあるのですが、このアプリ、プログラムフォルダを別に分けてインストールしておけば、複数のアプリを同時に起動できるみたいです。 その複数同時起動のMSHVをJT_Linkerでリンクしたいと言うものです。 複数同時起動と言っても限度があるでしょうし、実際にCPUパワーとか、人間の方がそれだけ同時に操作できるかと言う問題もあるでしょうから、とりあえず、2つのMSHVをリンクできるようにしてみました。 従来のMSHVに加えて、MSHV2として扱う事にしました。

 機能的にはデコーダーを増やすのは比較的簡単なのですが、なんせ、画面のスペースが少ないので、機能を盛り込むのが大変です。 メイン画面上のLinkの表示は、苦肉の策として、MSHVの所だけ「1」と「2」で表示する様にしてみました。 また、リンクするログファイルのパス設定の所は設定の時だけですので、画面を拡大することで対応することにしました。

201019_jt_linker_update_07.jpg

 これで、実際にMSHVを2つ並列に起動して、どちらのMSHVからでもログの転送ができることを確認します。 とりあえずは上手く動いているようです。

 しかし、WSJTを始めた頃は、数少ないリグを使いまわして運用していたのですが、今や、必要なリグは、どんどん増設して、同時並列に使うと言う時代になってきているのですね。

201019_jt_linker_update_08.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .