FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪08月   2020年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
新しいモード・FST4
 次のWSJT-Xに盛り込まれる新しいモードの検討が最終段階の様です。
 SNSやブログなどでチラホラと話題になっています。 WSJT-Xの前回の新モード公表は、テストバージョンが次々に公開されて、一般ユーザも試験段階からテストに参加できていたのですが、今回の新モードはアプリ側の公表は一切されず、テストグループ内だけで着々と進んでいるようです。 今回はモードの規格関係から先に固めて行こうと言う方針なのですかね、規格がらみの提案書が先に漏れてきました。 さすがに緘口令を敷いていても、規格の審査にだけは仕様日本語はこちら)を出さなければならないと言う事なんでしょうかね。 JT65、FT8、FT4と進んできて、併存するWSPRとも融合させる、統合的なモードの提案と言う事になるのでしょうかね? 私なりに提案書を読んでまとめてみました。 規格の提案ですので、可能な限りのバリエーションを盛り込んでいますが、現状で、FT8が主力で、FT4やWSPR、MSK144が補完しているという状況からすると、これにとって代わるようなものが主力になるのではないかと思います。

200913_new_mode_fst4_01.jpg

 新しい規格と、今までの各モードの規格とを比べてみますと、こんな感じです。 JT65→FT8の時は限界S/Nをそれほど落とさずに、圧倒的な時間の短縮と言うメリットをユーザーが受け入れ、あっという間にデジタルモードの世界を凌駕してしまいました。 しかし、FT8→FT4の時は時間が半分になりRTTY並みになると言うメリットは、それほど受け入れられず、相変わらずFT8が主流のままです。 QSO時間短縮に対する要望はそれほどでもないのでしょうかね。 まあ、FT8程度のQSO時間なら、別に問題ないよと言う感じなのでしょうか。 そうした過去の経過からすると、今回の新しいモードの「目玉」は何なのでしょうかね? ざっと仕様を見た限りでは、従来よりも高性能とは言いながら、まあ、ほぼ同程度のように見えます。 FT8から切り替える「意欲」に繋がるかどうかと言うところですね。 自分だけ移行しても相手が居なければ、どうにもなりませんので、皆さんが一斉に切り替えるほどのメリットを見いだせるかどうかでしょうね。

200913_new_mode_fst4_02.jpg

 さて、それはそうとして、新しいモードとなると、JT_Linkerも準備しておかなければなりません。 発表された、ADIFの新規格にFST4が盛り込まれていました。 MFSKの項目に盛り込まれています。 FT4と同じ分類にされているようですね。 Mode=MFSK、Submode=FST4の様です。

200913_new_mode_fst4_03.jpg

 この規格を見る限り、JT_Linker の対応は必要ない様ですね。(こちらとかこちら) 現在公開している最新版(JT_Linker Ver.2019.09.30)で問題なく処理出来る様です。 とりあえずは、一安心ですね。 あとは、新しいWSJT-X v.2.3がリリースされるのを待つだけですね。

200913_new_mode_fst4_04.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .