FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪06月   2020年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スマホをWebカメラに
 スマホのカメラをWebカメラ代わりに使えるアプリがあると言うので試してみました。
 コロナ騒ぎで、世の中、リモートワークばやり。 たまたま、画像処理関係の入力端末としてWebカメラを探していました。 ずっと昔にUSB接続のカメラを使っていたのですが、その後、どこに行ったか行方不明。 女房の買い物についていったついでに、量販店を覗いてみたら、なんと、Webカメラとヘッドセットのコーナーは、棚が空っぽ。 次はいつ入荷するかわからないと紙が貼ってありました。 リモートワークってそんなに流行っているんだ。 電気屋の端末が空っぽになるなんて。 コロナが流行る前までは、そんなに人気のある端末じゃなかったのですがね。

 さて、そんなんで、別の方法でカメラからの画像入力を実現しなければならないわけですが、デジカメや一眼レフを使う方法もあるみたいです。 でも、ちょっと大掛かりになりそうですね。 そこにスマホのカメラを使うという方法が目に入ってきました。 これなら手軽そうですし。 WiFi経由にすれば、接続線もなくて、USB接続のWebカメラよりも使いやすそうです。

 iVCamというアプリで、スマホにインストールするアプリと、パソコン側で画像を見るクライアントアプリとがセットになっています。 パソコン側のアプリは、Webカメラとして使う一般のアプリがあれば特には必要ない様です。 まずは、スマホ側にアプリをインストールしておきます。 起動すると、パソコン側のアプリを探しに行くような表示が出ますが、放っておくと画面が変わってモニタモードになります。

200630_sumaho_webcamera_01.jpg

 これを常用するとなると、適当なスマホ用の台が必要そうですが、とりあえずは立てかけて使ってみます。

200630_sumaho_webcamera_02.jpg

 パソコン側に専用のクライアントを入れてみると、かなり大画面で精細な画像が受かります。 動きも通常のUSBカメラと比べても問題ないですね。

200630_sumaho_webcamera_03.jpg

 試しに、Webカメラを端末として使えるいくつかのアプリで試してみました。 まずはLineのパソコン用のアプリに使うビデオ通話用のカメラとして使えるかどうかですが、カメラ設定の一覧の中にスマホカメラの選択肢が出てきますので、これを選択します。 通常のWebカメラと同等の扱いですね。

200630_sumaho_webcamera_04.jpg

 これで、Lineのビデオ通話が問題なくできるようです。 Lineは背景加工なんかもできるみたいですね。

200630_sumaho_webcamera_05.jpg

 続いて、最近はほとんど使いませんが、Windowsにデフォルトで入っているSkypeのカメラとして使ってみます。 これも、カメラ選択肢の中から選択すれば終わりの簡単設定ですね。

200630_sumaho_webcamera_06.jpg

 そして、リモートワークで、最近人気のZoomです。 こちらもカメラ選択肢に出てきますので、これを選択するだけです。 これなら、リモート会議用のカメラとして十分使えそうですね。

200630_sumaho_webcamera_07.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .