FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪06月   2020年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
余ったSSDをHRO-PCへ
 こちらで余ったSSDをHRO-PCに活用してみました。
 メインPCはSSDの領域が広くなって快適ですが、おかげで、120GBのSSDが2個余ってしまいました。 使えるとしたらノートPCのSSD化ですが、我家の現用ノートPCは既にSSDになっているし、適当な活用場所がありません。 放っておくと、このまま、ジャンク箱の肥やしになりそうです。

200626_amatta_ssd_01.jpg

 そこで、特段、高速化を必要としている訳ではありませんが、これから夏に向かってパソコンの発熱対策として活用することにしました。 HRO-PCは元々ファンレス構造のパソコンなんですが、夏になるとHDDが限界ギリギリの50℃付近を彷徨っています。 50℃を超えるたびに警告が出て、精神衛生上もよろしくありません。 この120GB-SSDは最近の大容量のSSDほど発熱は無いようですし、SSD自体が、70℃までは大丈夫なようですので、このHDDを置き換えれば、かなり余裕が出てきます。

200626_amatta_ssd_02.jpg

 このHRO-PCは用途を限定したもので、HDDも昔の250GBのものが使われています。 XPの時代から使っている物なので、色々な残骸が残っていますが、整理すれば、余裕で120GBに納まりそうです。

200626_amatta_ssd_03.jpg

 と言う事で、新たにインストールしなおすのではなく、現状のHDD内を整理して、120GBに収め、丸ごとコピーで、SSDにクローンを作る作戦で行くことにします。 XPの時代からの遺物のような不要なパーティションを削除し、各パーティションのサイズを少しずつ縮小し、前の方から整列させて、120GBに収めてみました。 各パーティションの使用状況を見ても、まだ、余裕の状況です。 この状態でSSDの前の方120GBを丸ごとコピーして、クローンを作成します。

200626_amatta_ssd_04.jpg

 クローンが書き込まれたSSDに置き換えて起動してみたら、特に問題なく起動してくれました。 その他、連続運用しているアプリなどを起動しても問題なく動作するようです。 これなら、画面の見た感じも変わりませんし、上手く移行できたのではないかと思います。 Windows をインストールしなおすと、各アプリの体裁をそろえたり、結構面倒ですからね。 パーティションの整理に時間が掛かりますが、それは、人手を介さずに機械がやってくれることですから、再インストールなどで人手をかけるよりもずっと楽ですね。

200626_amatta_ssd_05.jpg

 さて、一応、動くようになったので、引き続き、残ったパーティションの中で、不要な大物のデータを削除して、各パーティション共にかなり余裕ができました。 最後に、HRO-PCの設置場所も、従来の吊り下げ型から真ん中の空いた位置に変えてみました。 元々、縦置きの方が放熱には良さそうですしね。 これで、今年の夏は、少しは安心して過ごせるかも。

200626_amatta_ssd_06.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .