FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪06月   2020年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
PC電源交換
 メインPCの電源ユニットを交換してみました。
 こちらで、いろいろ触っていたメインPCですが、SSDを沢山つけて行くとSATAポートの動作がおかしいことが気になって来ました。 以前から少しおかしいなとは思っていたのですが、細かく、しっかりとは調べずに、何とか動いているのでそのままにしておきました。 でも、今回、HDDを色々触っていて、SATAポートが不足していることが非常に不便です。

200623_pc_psu_change_01.jpg

 BIOSレベルで調べてみると、6つあるSATAポートの内、2ポートしか認識してくれていません。 1,2は高速ポート、3~6は通常ポートで、それぞれのグループで1ポートだけ生きていると言う感じです。 マザーボードが壊れていたらいやだなぁと思いながら、もう一つの考えられる原因として電源ユニットの故障が思いつきます。

200623_pc_psu_change_02.jpg

 このメインPCの電源ユニット、なぜか、1~2年ごとに逝かれます。 連続運転している他のPCの電源は壊れたことは無いのに、このメインPCの電源は良く壊れます。 負荷を沢山つないでいることがあるのでしょうかね? USBも一杯つないでいますし、HDDも沢山つないでいます。 あと、毎日電源を入れたり切ったりしますので、その時の過渡現象が寿命に影響しているのかもしれませんね。 何とか動いているように思っても、壊れかけていることもあるみたいです。 頻繁に交換するので、電源ユニットが山の様に溜まっています。 これって、なかなか捨てられないのですよね。 枚方市では回収してくれないようです。

 そんなんンで、今回も、まずは電源ユニットを交換してみることにします。 それで駄目なら、マザーボードが駄目と言う事ですね。 そうなると、マザーボード交換と言うよりは、パソコン交換となって、痛い出費になります。

200623_pc_psu_change_03.jpg

 で、近くのP工房に走って、電源ユニットを入手してきました。 早速、交換してみると。 アラ不思議、何事もなかったように、つないでいるSATAポートを全て認識しています。 うむ~、何なんだ。 動くには動いていたので、電源ユニットの一部が壊れかけていて容量不足になっていたのかもね。

200623_pc_psu_change_04.jpg

 これで、無事、メインPCが復旧しました。 まあ、マザーボードの故障じゃなくて良かったと言うか。 これで、このメインPCも、まだまだ使えそうです。 このメインPC、こちらで投入して以来、8年半にわたって使い続けています。 当時、出始めであったCore i7の初期モデルですが、まあ、いまだに性能には不満はありません。 結構、長持ちするものですね。 電源ユニットは、何個、替えたかしれませんがね。

200623_pc_psu_change_05.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .