FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪06月   2020年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
部分日食
 昨日は部分日食がありましたが、こちら近畿地方は、厚い雲で、残念な結果でした。
 朝の内は、晴れて、日差しも有ったので、大丈夫かと思っていましたが、お昼過ぎから、だんだん曇って来て、欠け始めの16時過ぎには全天が厚い雲に覆われてしまいました。 太陽の光は通しているのですが、輪郭はボヤけてしまって、形がはっきりしません。 太平洋側は梅雨前線に近くてダメだったようですね。 日本海側や九州南部・沖縄方面は綺麗に見えていたようで羨ましいです。 台湾では綺麗な金環食になったようで、ニュースで完璧な金環食の画像が流れていましたね。

200622_bubun_nisshoku_01.jpg

 時間が経っても、雲は薄くなる気配はありません。 雲を通した太陽画像は微かに欠けているのは分かりますが、輪郭がはっきりしませんね。 多少の雲なら減光の役目になって丁度良いのですが、ここまで雲が厚いと、どうにもなりませんね。

200622_bubun_nisshoku_02.jpg

 一応、ごくごく薄いアルミ蒸着シートも準備したのですが、今回は必要ありませんでした。 前回の日食の時には、このアルミ蒸着シートを4枚重ねで使って、ちょうど良い明るさだったのですが、今回は、雲の減光が大きすぎるみたいです。

200622_bubun_nisshoku_03.jpg

 雲の切れ間でもあればとも思ったのですが、昨日の雲は一様な分厚い雲だったようです。 そんな中でも、この画像が一番きれいに撮れている感じです。

200622_bubun_nisshoku_04.jpg

 欠けのピークは過ぎて、どんどん時間が経って行く訳ですが、ますます雲が厚くなってきて、結局、終わりまでダメでしたね。

 この後、部分日食は幾つかある様ですが、金環日食は10年後の2030年6月1日、皆既日食が見られるチャンスがあるのは2035年の9月2日だそうで、自分の寿命との勝負になりそうです。

200622_bubun_nisshoku_05.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .