FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪05月   2020年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
台風21号の恩恵?
 あくまでも推測の域を出ませんが、思いっきり庭木を荒らしていった台風21号の風雨ですが、何故か、このところ悩んでいたHRO観測受信機に入るノイズが突然消えてしまいました。
 かなりの風と、強い雨で過ぎ去っていった台風21号ですが、散々、我が家の庭木を傷めていったのですが、悪い事ばかりではなかったようです。 このところ、原因不明のノイズに悩んでいたHRO観測なんですが、そのノイズがちょうど強風と強い雨が吹き荒れている頃に突然消えて無くなりました。 こちらの台風通過時の気圧変化と重ねてみると、ちょうど最低気圧を記録した時刻辺りですね。 それまで、ちょうど観測の周波数付近に出ていたノイズがぱったりと止まってしまいました。 その後も、ノイズは消えたままです。

171025_typhoon21_onkei_01.jpg

 それまで、机上にある Raspberry Pi が出しているノイズとばかり思っていましたが、Raspberry Pi は稼働したままですので、関係なさそうです。 ノイズに気づいた頃は、まだ、観測周波数とは少しずれていたので、観測には影響しないので、放置していました。 と言うか、ちょっとは触ってみたのですがノイズの原因が分からず仕舞いで、そのまま放置していたというのが実情です。 それが、このところ気温の変化の影響なのか、観測周波数にどんどん近付いてきて、とうとう、ほぼ同じ周波数になってしまって、観測に不便で仕方が有りませんでした。 それが、先ほどの画像の様に、嵐のさなかに突然消えて無くなってしまったのです。

171025_typhoon21_onkei_02.jpg

 最初は、そのうち、また出始めると思っていたのですが、今のところ消えたままで過ぎて行っています。 これはラッキーですね。 色々考えるに、どうもノイズの原因は屋内ではなく、屋外にあるようですね。 そう言えば、ずっと以前に50MHzのノイズで電柱の碍子の汚れにより出ていると言う事を経験しましたが、今回もそれに似た様な症状かも知れません。 HRO用のアンテナは天頂を向いています。 実はそのそばにBSアンテナがあります。 BSアンテナにはLNAがくっついています。 ひょっとしてこのLNAが不安定になって発振していたのかも? まあ、良く分かりませんが、アンテナの向きとかは変わっていませんので、近くにあるこのLNAは一番疑わしい物です。 それ以外に、以前に問題となった、電柱の碍子や機器からのノイズが台風の風雨で洗い流されて納まったのかも知れません。 まあ、原因は分かりませんが、散々、被害を出した台風も、こういった恩恵も僅かには有るのですかね。

171025_typhoon21_onkei_03.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .